さが美ホーム > さが美について > 株主・投資家の皆さまへ > コーポレートガバナンスについて

コーポレートガバナンスについて

当社は、『私たちさが美は、いつもお客様の笑顔と「ありがとう」のそばに』を企業理念とし、お客様満足度の高い企業、お客様満足度の向上を継続する企業を目指しております。また、「きものの持つ歴史、文化を継承し、その美しさ、心地よさを大切にし、新しいきものの生活の提案」を使命として、社会的価値の向上に取り組んでおります。この使命の下、当社は、株主の皆さまをはじめとするお客様、お取引様、社員、地域社会という全てのステークホルダーから支持と信頼をいただくために、コーポレート・ガバナンスを充実させ、中長期的な企業価値の最大化を図ることが経営の最重要課題のひとつと認識しております。また、迅速な経営情報開示により、経営の透明性を確保するとともに、各種委員会の設置、社内規定の充実を図り、コンプライアンスの徹底に努めております。

コーポレート・ガバナンスの体制

当社は、平成29年5月16日開催の第43期定時株主総会において、監査等委員会設置会社への移行のための定款の変更が承認可決されたことにより同日付をもって監査等委員会設置会社に移行しました。この移行は、取締役の職務執行の監査等を担う監査等委員を取締役会の構成員とすることにより、取締役会の監督機能を強化し、コーポレート・ガバナンス体制の一層の充実を図るとともに、経営の健全性・透明性・迅速性を確保することを目的とするものです。また、取締役会、監査等委員会、会計監査人という基本的な機関設計に加え、より専門的見地から内部統制を行うため、「リスク管理委員会」ならびに「倫理委員会」「情報管理委員会」「安全衛生委員会」「財務報告内部統制委員会」を設置し、これらが連携することによって、より多方面からリスクが検知され、かつ、より適正・迅速な対策が可能な体制を採用しています。

さが美のコーポレートガバナンスについての詳細は、こちらからご覧いただけます。

ページトップへ