さが美ホーム > ブランド情報 > さが美きもの文化学苑 > 教室のご案内 > 教室からのメッセージ「横浜教室」

さが美着付け教室文化学苑 着付け教室 和裁教室

お問い合わせ フリーダイアル0120-529-819 受付時間:9時~17時(定休日/水・日曜日)

教室からのメッセージ

横浜教室

  • 着付教室

横浜教室 島田講師 横浜教室 講師
島田 明子

あなたが主役になれますように…

きもの五七五(No.1)

・あの人に きもの姿を プレゼント
・みちがえた! きのうGパン きょう着物
・祖母の帯 母の着物に つつまれて

横浜教室講師一同あなたのヤル気を
誠心誠意お手伝いいたします。
さあ、一緒に始めましょう!

生徒様からのメッセージ

【荒井千明さん】

浴衣を一人で着られるようになりたい…。
着ていても苦しくならない着付の方法を覚えたい…。
そんな単純な理由から入学しました。
さが美に入学するまでに何ヶ所か違う着付教室にも見学に行きました。
でも器具を使わない手結びで、自分で着られるようになるまでのコースから着付師を目指すコースまで幅広いコース設定に魅力を感じ、この教室に通おうと思いました。
広い教室で貸し出しの着物や帯が豊富にあり、明るく優しい先生たちに教えていただき、もっと上手になりたいという向上心が出てきて、現在、修行中です。将来は教室にいる先生達のように素敵な着付けができればいいなぁと思っています。

【長田眞由美さん】

着付けは着物ライフの入口でした。
キラキラ光る川、桜並木、犬娘との散歩。
「あれ!」「さが美着付け教室の看板」「パンフもらってこっ!」。
これが着物ライフの始まりでした。
お稽古日、先生方との楽しい授業、生徒さんとの楽しいおしゃべり。
ウキウキ・ワクワク。
気持ち良い緊張感、疲労感、達成感。
着物を着よう。帯・帯〆・帯揚は何を合わせよう。
ウキウキ・ワクワク・コーディネイト。
街の中、電車の中。着物姿を目にするとウキウキ・ワクワク。
私の着付けどうかな?ちょっぴりこわい着物ライフ。
今じゃ、どっぷり。

【中山優子さん】

土曜午前のクラスを受講しています。
朝起きるのは辛いのですが、行ってしまうと和気あいあいとした雰囲気で、とても楽しみな時間となっています。
着物を自分で着たくて着付けを始めましたが、今は、人に着せてあげること、自由に様々な帯結びができるようになることを目標に頑張っています。
着付けを習い始めて、浴衣は勿論、結婚式の披露宴、お食事会など実際に着物で出掛ける機会も増え、日々の生活のリフレッシュにもなっています。

【杉山妙子さん】

日本人に生まれてきたからには、着物を自分で着られる人になりたい!
洋服を着るように着物を楽しみたい!と思っていました。
でも手持ちの着物もなく、仕事も休みが不定期で、習うのは難しいかなと思っていました。その時、“レンタルできる・レッスン日を選べる”という私の条件にぴったりだったこの教室を知り、すぐに入学しました。
先生達はざっくばらんで楽しい方ばかりだし、生徒さんも気さくで楽しいお稽古場です。
着付けの魅力を毎回楽しく教えていただいています。

【佐藤多美枝さん】

五十代になって着物生活に憧れ、プチコースでスタートしてみました。
着物って奥が深いですね。四季折々の季節を感じながら、また、教室の雰囲気の良さに助けられ、三年の日々が流れてしまいました。
着物を身につけた時の凛と引き締まった気分は格別です。
着物を着る回数が多いほど、着物美人になれるそうですよ。
日常をさりげなく着物で過ごす楽しさでいっぱいです。

教室やイベント風景

日本人だもの。
世界に誇る日本の民族衣装(きもの)を着れないなんて恥ずかしい…。
これからの国際人はきものを着られて当たり前。
横浜教室は講師一同、生徒さんがきれいに着られるようになるまで、一生懸命、お手伝いさせて(指導させて)いただきます。

横浜教室は駅に近く、高島屋やジョイナス、ダイヤモンド地下街など、お買い物ついでに習う(勉強する)ことができます。

生活、心を豊かにしましょう。

【横浜教室】神奈川県横浜市西区北幸2-1-6 鶴見ビル3階 TEL.045(313)6132

  • 詳細地図はこちら
ページトップへ