さが美ホーム > お役立ち情報 > 汚れの応急措置

汚れの応急処置

「着終えた後、どうすればいいのかわからない」「お手入れの仕方がわからない」・・・。
ここでは、大切なきものを美しく保ち、長持ちさせるためのお手入れ方法を説明します。

きものを汚してしまったときの応急措置

万一きものを汚してしまっても、決して擦ってはいけません(他の場所に広がる可能性があります)。
汚れの種類に応じ、ひとまず以下の応急措置を行います。その後は、できるだけ早く専門店に相談し、処置してもらいましょう。



お茶・紅茶・汁物の場合 裏に乾いたタオルを当て、表から水を含ませた白いハンカチで吸着させるように取ります。
ソース・醤油・果汁の場合 急いで専門店に連絡し、処理してもらいましょう。
墨の場合 手をつけずにシミ抜きに出しましょう。
お酒の場合 水を含ませたタオルでたたきとった後、シミ抜きに出しましょう。
油類の場合 ハンカチなどでシミの広がりを押さえてから専門店に連絡し、処理して貰いましょう。
マジックインキ・インクの場合 手をつけずシミ抜きに出しましょう。

ページトップへ