よくある質問

あなたの疑問や不安を
スッキリ解決

さが美きもの文化学苑の着付け教室について、
よくいただくご質問と回答をご紹介します。

  • Q.

    授業料はいくらかかるの?

    A.

    「基礎本科(一般)」なら、3,850円(月額) × 3ヵ月 = 11,550円 (月払い)です。 さが美文化学苑では、分かりやすい料金表示に努めていますので、詳しくはコース料金表をご参照ください。

  • Q.

    急な用事で休んでしまったら、振り替えはできるの?

    A.

    事前にご連絡いただければ、同月内の無料振り替えが可能です。忙しい方でも安心して続けていただけます。

  • Q.

    特別な着付器具を買う必要があるの?

    A.

    さが美文化学苑では、伝統的な手結び着付けをお教えしていますので、特別な器具を購入する必要はありません。 タオルや紐など身近にあるものを使用します。

  • Q.

    練習用のきものは貸してもらえるの?

    A.

    きものをお持ちでない方には、練習用のきものを1回550円(税込)からお貸しいたします。肌着と小物類だけあれば、すぐに始めていただけます。

  • Q.

    50代なのですが、生徒さんは若い人ばかり?

    A.

    10代から70代の方まで、幅広い年代の方が学んでいますので、ご安心ください。母娘で通われている方もいらっしゃいます。

  • Q.

    教室の雰囲気は? 生徒の人数は?

    A.

    教室や時間帯によって若干差はありますが、講師1人に生徒3~5名の少人数制です。 アットホームな雰囲気の中で、楽しく、ゆったりと学んでいただけます。

  • Q.

    祖母のきもので練習したいのですが...

    A.

    お稽古は、お持ちのきもので勿論構いません。新しく購入する必要はありません。

  • Q.

    初めてのきもの着付けコースと本科着付けコースは何が違うの?

    A.

    『初めてのきもの着付けコース』は日常にきものを着て楽しむことを目的に新しく新設されたコースです。『本科着付けコース』は正式名を『基礎本科』と言います。1回の受講時間が120分、全12回のコースとなっており、さらに専門的な基礎専科を目指すことが出来ます。

  • Q.

    初めてのきもの着付けコースからでも将来、師範認定取得や着付けの仕事は出来ますか?

    A.

    初めてのきもの着付けコースから、本科への編入制度がありますのでご活用ください。またご本人様の着付け技術レベルから講師が進路のご提案をしていきますのでご安心下さい。

  • Q.

    何故1レッスン500円で出来るの?

    A.

    きものを持っているけど、タンスの肥やしになっている、或いは祖母や母親のものでどうして良いか解らないというお話を良く伺います。 着ないきものをつくらない、日常に着て頂きたい、そしてきもの人口を増やして行きたいという事を目指しています。 きものは初めてという方には、無料体験を通じてきものに触れていただき、『着付けを学ぶ楽しさ、着て遊ぶ楽しさ、着せる楽しさ』をストーリーとしてご自身のライフスタイルに取り入れていただきたいという思いがあるからです。

  • Q.

    特待生制度ってどの様な制度?

    A.

    『初めて着付を習うけど頑張ってきものを着れる様になりたい! 着せるようになりたい!』 そのような強い思いを寄せる生徒の皆様に『少しでもお役に立てる支援をおくりたい!』との思いから生まれた制度です。 受講に対する姿勢や技術の研鑽に真摯に取組まれる生徒様の習熟度、技術の完成度を見て講師の推薦により特待生として受講料の一部又はそれに準ずる費用の一部を免除される制度です。

  • Q.

    ホームページでは名前が『さが美×東京ますいわ屋きもの着付け文化学苑』とあるけど何故?

    A.

    『さが美』と『東京ますいわ屋』は同じグループ会社です。ショッピングセンターを中心にした『さが美』と、百貨店を中心とした『東京ますいわ屋』と多くのお客様がいらっしゃいますので、着付け文化学苑はグループ会社のお客様とともにあることを皆様に知っていただく為です。